高速バスの貧乏旅行で、一晩かけてはるばる某県まで訪れた朝。駅前のマクドナルドにてノーパソでサイトの更新処理などをコナしているひとときは、結構好きな時間だったりします。旅のできる仕事を始めて本当に良かった!

そんな、すこぶる良い気分に浸りつつ、今回ご応募下さった蜜香さんと落ち合う午前11時。わざわざ車で迎えに来てくれた彼女は、とっても明るくキュートで私好みの女の子だったのでした。

人懐っこい蜜香さんとは数分で打ち解け、車内での話題も大いに弾みます。うちのサイトのかなり熱心なファンでいらっしゃるるようで、御要望などもバシバシ指摘して下さるので大いに参考になります。楽しくお話しているうちに、あっという間にラブホに到着しちゃったのでした。

出会って数十分でラブホ!本来なら、かなり特殊なシチュエーションではあるのですが、蜜香さんとは最初からフィーリングがぴったりで、車で話した僅かな時間だけで数年来の友達のように打ち解けておりました。

愛嬌があって親しみやすい顔立ちに、服の上からでも分かる肉付きたっぷりの美味しそうなカラダ… トコトンまでワタシ好みの蜜香さん。早くもガチボレしちゃいそうな予感に胸を焦がしつつ、盛り上がり続けるトークを断腸の思いで切り上げて撮影に突入です♪

まずはスチール撮影。ボーイッシュな重ね着シャツにGパンというイデタチだった彼女は、いざ脱いでみると意外なほどセクシーな下着を身に着けておられたので驚きました。

なんでも彼女は色っぽいランジェリーを集めるのが趣味で、今日は撮影のために選びに選んで勝負仕様でお越し下さったそうです。嬉しいじゃないですか… (感涙)

黒いレースのボディスーツでピッチピチに締め付けられた身体の、匂い立つような質感たるや!! 愛くるしい童顔とのギャップは狂おしいほどに扇情的で、仕事を忘れて今すぐ飛びかかりたい衝動と必死で戦いつつ、何とか撮影をこなしたのでありました。

さていよいよ、待ち焦がれた動画撮影。最っ高に美味しそうな蜜香さんの肉体に、仕事にかこつけてこの手で好き放題に触れるのであります。本当にいい仕事を始めた!管理人は幸せです。(感無量)

まずは定番の、肩や背中のマッサージなどで緊張をほぐし、背後から覆いかぶさるようにして抱きすくめます。全身に伝わる、モッチモチに脂の乗った柔肌の感触に意識がトびそうになります。

腋の下から手を回し、量感たっぷりなFカップの周囲を焦らすように軽く撫でただけで、蜜香さんの肉体はカーッと熱くなり、甘〜い吐息が漏れ始めました。

これは相当のビンカンさんだと確信を深めつつ、下からすくい上げるようにバストを両手に包み込み、重さを確かめながら指を食い込ませたりしちゃいます。

指先に伝わる、その暖かさ、柔らかさ… いつもながら、服の上からの最初のタッチには、この上なくトキメきますね。十人十色のおっぱいの感触をこの手で確かめられる、貴重なひとときなのでありまして。

最初は優しく、やがて大胆にネチッこく。高まる彼女の性感を注意深く読みながらまさぐり続け、やがてTシャツをめくり、ボディスーツを脱がせ、色っぽいデザインのブラに手をこじ入れ、生おっぱいをつかみ出すと…

やや広めのコッテリした乳輪に彩られた、たまらなく美味しそうな乳首が現れました!これはエロいです。部屋の赤い証明に照らされ、さらに艶っぽく見えます!

乳輪からなぞるように指先で愛撫して中心部をクンッと摘み上げれば、「はうっ!」なんてアニメ声を漏らして全身を震わせます。エッチな上に感度良好☆ これは責め甲斐のある極上乳首ですよ♪

指の腹で小刻みにコスったり、根元から摘んでクニュクニュひねったり、軽く引っ張っては離したり… たっぷり時間をかけてバラエティ豊かに愛撫を加え、蜜香さんが本気で欲情してきたのを見計らって、唇を寄せます…

「早く吸って。チュウチュウして…」と誘ってくれる蜜香さん。この「チュウチュウして」というフレーズは最高にキュートでエッチで、大いに欲望をソソられました。

先刻までのシツコすぎる愛撫でキュンキュンにそそり勃っている乳首を、まずは舌先で嬲るように転がしてから、口を思いっきり開いて、かぶりつくように吸い込みます。軽く汗ばんだムセ返るような「おっぱいの薫り」が口中に広がります。

美味しい… コッテリ濃厚で食べ応えのある、これはまさしく極上のおっぱい!!

もう遠慮なんてしてられません。蜜香さんをベッドに寝かせて、Fカップのたっぷりしたおっぱいを両手で搾り上げて乳首にむしゃぶりつきます。

いやらしい音を立てて激しく吸いまくり、口の中で舌をからめてねぶり倒し、キツく吸い上げては歯を立てていじめ… 完全に時間の感覚を忘れ、食欲を満たすように吸って吸って吸いまくったのでした。

彼女の反応も極上で、うわごとのように「吸って、もっと吸って。チュウチュウして…」と囁き続けてくれて、吸いたい男と吸われたい女性が互いの欲望をガッツリ満たしあっている至福に、いつ果てるともなく溺れまくったのでした。。。

唇と舌がシビレるほどに吸いまくり、ようやく満足した頃には、双方ほとんど燃え尽きたようにでしばらく放心しておりました。汲めども尽きぬ濃厚なおっぱいエキスを好き放題に味わって、夢心地の満腹感に浸り続けておりました。

蜜香さんにも、「これまでにないほど思いっきり吸われ続けてみたい」という願望を満足してもらえたと信じたいです。

[つづく]