りんごさんと実際にお会いできたのは、メールでの御応募を頂いてから何だかんだで半年以上を経てからだったのでした。

メールに添えられた画像をひと目見たときから、「この人の乳を吸いたい!!」と狂おしいほどの衝動に駆られておりましたwww

胸元を手で隠した上半身セミヌードの画像だったのですが、隠しても隠し切れない雄大かつ豊潤なFカップの膨らみ…そのムッチリした肉質に、猛烈な食欲をソソられたのですよ。

ことほど左様に、自分的には「満を持して感」が充分の超ワクワクな待ち合わせだったのですが、約束どおり駅前にお越し下さったりんごさんは、半年分の期待にガッツリ応えてくれる、とっても魅力的でワタシ好みの女の子だったのでした!

セーターの上からでもバッチリ確認できるモッチモチに豊満な肢体はもとより、顔立ちがとっても色っぽくてフェロモン充分!街で何となく見かけても、釘付けになってしばらく目で追ってしまいそうです。そんな彼女に、これからラブホで好き放題に溺れられると思うと、つくづく良い仕事を始めたもんだと私情丸出しでニヤついてしまうのでしたwww

まずは駅前のドトールにてお茶しつつ雑談。看護学校に通いつつバイトも頑張っているという大変感心な女性で、口調などにも意志の強いシッカリ者っぽさが薫ります。セックスに関しても非常にクールで割り切った考え方の持ち主で、お話を聞いてて何だか背筋がピンと伸びる想いでした。

もっともっとお話を伺いたい気持ちも有ったのですが、間近に薫るムセ返るような極濃フェロモンに居ても立ってもいられなくなり、ソソクサとラブホへ♪ スチール画像の撮影では、アッケラカンと厚手のセーターを脱ぎ、悩ましき下着姿を惜しげもなく見せて下さいます。そのサバけっぷりとはある意味対照的に、目の前に現れる肢体は脳天クラクラするほどに色っぽく、女性的なモッチリした肉感が満点!もうガマンも限界です。写真もソコソコに動画撮影に突入!!!

例によって最初はノーブラ・キャミでのタッチであります。薄手のキャミごしのバストマッサージは、ヘタすりゃ生よりも感触的に素晴らしい!ってのが持論でありまして、コレばっかりは外せません。もちろん私情だけでなく、見た目的にもとってもセクシーだと思うのであります。

その念願の柔肌に背後からぴったり密着し、髪の毛のフンワリした良い香りに良い痴れながら、いやらしい手をわき腹に這わせます。指先に食い込む柔らかい肉感に、早くも猛烈な欲情をソソられます。

やがて…両手で下からすくい上げるようにFカップにタッチ!思った以上に若々しい張りが有り、それでいてムッチリした脂っこい柔らかさも充分!両手でコネ回すほどに掌に吸い付くような粘度を増してゆくようで、気が遠くなりそうなほどに心地よい感触であります!

シツコいほどにまさぐり続けるほどに、さきまでクールでサバけた印象だったりんごさんがどんどんトロけ、肉感的な上半身を自分に預けてくれるのが分かります。遠慮がちのセクシーな吐息も漏れ始め、「おんなモード」に着実にシフトして行きますね。カラんでいて、もっとも味わい深くエキサイティングな瞬間でありますな♪

やがてキャミ越しに分かりやすくピュクンと突き出した乳首を指先で軽く押し、小刻みにこすったり肉の中に埋め込んだり、キュンとつまみ上げて引っ張って、布地だけ残してサクッと離すなどの定番的な愛撫を丹念に加えますと… りんごさんの反応も着実に激しさを増し、Mっぽい切なげな声をあげて上半身をくねらせます。吐息にも、発情した女性特有の色っぽい薫りが…

もう辛抱たまらず、キャミをめくり上げてバストをむき出しにしちゃいます!ふるるんっ♪と現れた生おっぱいは、予想どおりたっぷりモッチリと豊潤そのものの「お餅パイ」!乳首が色ツヤ形など、あらゆる意味でワタシ好みだったのも嬉しかったのです。先刻までの執拗すぎる愛撫によって、すでにコリリッと硬度を増して、早く吸って欲しそうにソソり勃っておりますよ!

実際に声にも出して「早く舐めて…吸って…」と懇願して下さる彼女の気持ちにお応えし、おもむろに正面から美味しそうな乳首を唇でつかまえます!心からそれを望んでくれていたのがハッキリ分かる「あうっ!」という歓喜の叫び!こうして吸われることを狂おしく求めてくれる乳首は、タダでさえ大好物!まして自分の好みのおっぱいならば…

そんなわけで、りんごさんの背中をきつく抱きしめてムッチムチのおっぱいに顔を埋め込み、唇と舌先を激しく躍らせて乳首をむしゃぶり倒します!半年間も憧れ続けていた瞬間を実際に味わっている!という感激で至福感にドップリ包まれ、いつになく激しい吸いっぷりであります。

彼女も本当に嬉しそうで、身体を魚のようによじって「気持ちいい…すっごく気持ちいい…」と囁いてくれます。双方、火が点いた欲情はもう止まりません。甘くてコリコリした美味しい乳首をキツく吸い上げ、舌を絡めて嬲りながら徹底的にシツコくむしゃぶります。本当に口の中に甘いエキスが溢れそうな美味しさ!

吸ってるのと反対のおっぱいは片手でつぶれるほどにグニャ揉みし、いつ果てるともなく念願のおっぱいを吸って吸って吸って、心行くまで味わい尽したのでありましたよ。

カメラを何分回したのか把握できないほどに果てしない乳吸いを堪能し尽し、ひとまずタバコ休憩♪ 双方、ほとんど放心状態で荒い息を吐きながら紫煙をくゆらせます。さっきまで乳首を吸いまくって痺れた唇で、さらにタバコを吸っているわけでwwww 乳首の美味しさには負けるものの、おっぱいに死ぬほど溺れた後での一服は極上の味わいでした☆

まだまだキャパは充分そうな頼もしいりんごさんをベッドに仰向けに寝かせて、次は恒例の乳首ローター責めです。彼女もロータープレイは初めてのようで、不安と期待がマゼコゼになった複雑な表情。アイマスクを着用してもらい、いつローターが攻めてくるか分からないドキドキ感を味わって頂きますが、これもある種のSMでしょうか?(笑)

手元のスイッチを入れ、禍々しい唸りを上げるツイン・ローターを両乳首に上からゆっくりと垂らします。先端に触れた瞬間、未知なる刺激にりんごさんは「あぁん!」と高い声を上げ、全身に電流が走ったようにビクビクッと痙攣します。

震え続けるローターは自然に乳首のまわりを周回し、くまなく振動を伝え、それに伴ってりんごさんの反応も激化するばかり。初のローター体験は、彼女にとってもかつてない新鮮な刺激だったようです。

やがてローターを手でしっかり握っての本格的な責め。乳首をローターと指先で挟むようにつまんでグリグリ転がしたり、真上から乳首に埋め込んだり、乳首にローターをあてがったまま掌でおっぱいを包んでグニグニ揉みしだいたりといった王道の責めを休みなく続けるうちに、りんごさんは咳き込むほどに激しく喘いで加速度的に反応を高め…やがては「イきそう!イきそう!」とうわ言のように叫びます。

その気を逃さず、ひときわ強く乳首にローターを押し付けて強度のツマミをMAXまで上げますれば!!!

「あああああああ!」

と感極まった声を上げ、上半身を弓なりに反らせ… 乳首だけで嬉しい絶頂に達して下さいました!!! 乳首ローター恐るべし。またしても1人の女性に「乳逝き」という新たな…禁断の扉を開いてしまったのでした。

放心してハァハァと荒い息を吐くりんごさんの瞳はウルウルに潤んでおり、やがて照れ臭そうに目をこするのでした。なんと、あまりの快感に涙まで出てしまったそうで。文字通り、女泣かせの罪なローター!しかし本当に嬉しい反応でしたよ。あんまり嬉しかったので第2ラウンドでもう一回イかせてあげて、使用後のローターは彼女にプレゼントしちゃったのでした。今もあのローターで、自分で気持ちよくなってくれてるといいなぁ♪

クライマックスは、やはりパイズリです。経験が浅くて自信なさげなりんごさんですが、 小ざかしいテクニックよりも、そのジューシィなおっぱいで愚息を包んで下さるだけで至福は約束されておるのです!

ローションでたっぷり湿らせたブツをパフッと優しく挟んでもらえば、ムッチムチでヌルッヌルの乳肉の感触にブツ全体が包まれ、それだけでイっちゃうそうな幸せであります。

彼女は不慣れながらも懸命にブツをはさんだおっぱいを上下に動かし、ミッシリ肉厚な刺激を加えてくれます。その献身的な心遣いそのものが最高に気持ちいい!

自分からも腰を動かして更なる激しい摩擦を加え、あの…お送り頂いた画像を半年間眺め続け、身を焦がすほどに憧れ続けたおっぱいと、今まさにセックスしている!!!という夢のような感慨で脳天を真っ白にしつつ、極上の狭射に至ったのでありました…。

たっぷり出た白濁をりんごさんの胸にまんべんなく塗りつけながら… 感無量で、心から

「ありがとう…」

とお伝えしたのでありました♪

クドいようですが半年間待っただけのことは有る、期待を遥かに超える極上のおっぱいでありました。彼女の住む街まではけっこうな距離が有るのでなかなか逢いには行けないのですが、またゼヒともに、あの豊潤で美味なおっぱいに心行くまで包まれてみたいと切望しております☆