音猫さんについては、最初にメールでご応募を頂いた時からインパクト絶大でした。「ぉっぱいにゎ自信あります」という誇らしげなメッセージに添えられた写メ画像が、本当にその言葉を裏切らぬスンバラシイ美巨乳だったのに目を瞠ったのです。

大きさ、張り、色ツヤ、乳首などなど全てがカンペキで、もはや芸術品レベル!!! こんな綺麗なバストの持ち主からお誘いを受ける幸運にうち震え、お会いする前から管理人のテンションはMAXでした♪

音猫さんにお会いできるなら、はるばる四国までの道のりなど何のその。あいにくの大雪の日でハンパない寒さでしたが、全身にみなぎるアツい期待でカッカと火照っておったものですwww

ほどなく某駅前までクルマで迎えに来て下さった音猫さんは、あの迫力バディとはアンバランスなほど童顔な、とっても可愛い女性!170近い長身に圧倒されますが、明るく無邪気なキャラで、初対面の私にもすぐに打ち解けてくれました♪

かなりの積雪で困難を極める道のりを経て、ようやくホテル到着。今回も時間的制約で、初めて会ってそのままホテル直行!という最短距離なスケジュールなのであります。

まずは恒例のスチール写真撮影なのですが、ノリの良い音猫さんは高校時代のセーラー服を持参しており、嬉々として可愛いコギャルポーズを見せて下さいました。クリクリした童顔の音猫さんはセーラー服を着ても違和感は無く、未成年とイケナイ事をやらかしてるような気分で、いたずらにドキドキしてしまいましたwww そのあたりの模様は、音猫さんの画像館でご確認下さいませ♪

さて、いよいよ待ちに待ったカラミの撮影であります。ノーブラ&タンクトップでベッドにチョコンと腰を下ろした音猫さんの背後に迫り、震える手をワキの下から忍ばせます。 両手で大きく掬い上げたFカップのバストは、若々しくパーンと張り詰めて私の指先を弾き返すほど。強めに指を食い込ませると今度は女性らしい柔らかさも見せ、その極上の触り心地には陶然とさせられます。

仕事を忘れそうになりつつ無我の境地で揉み続けると、薄いタンクトップの生地を通してナマ乳の量感、質感、温かさが手のひらに伝わります。大きいだけでなく最高にビンカンな音猫さんのバストは愛撫の始めから迅速な反応を見せ、みるみるうちに両手の中でアツくなり、かわいい乳首がピュクン♪と隆起し始めるじゃないですか。

その小マメのような乳首を服の上から指先で小刻みにこすったり、キュッと強めにつまんだりすると、音猫さんは既にトロ〜ンとした顔で私に全身を預けるようにもたれかかり、「ンッ…」とか可愛い吐息を漏らして下さるものですから私はますます調子づき、Fカップを両手いっぱいでワシづかみにして激しくコネ回すなど、愛撫を大胆にエスカレートさせました。「ノーブラで服の上から揉まれたのって初めてだけど、すごく気持ちいい…」などと嬉しいことを言って下さる、どこまでもキュートな音猫さんなのでした♪

そしてついには、タンクトップをゆっくり脱がせてのバスト露出… 写メ画像で既に拝んでいたとはいえ、目の前に直接現れた音猫さんの生おっぱいは、一瞬息が止まるほどの美しさで、改めてウットリです。純白の陶器のような肌、若々しく張り詰めたシェイプ、そして薄いピンク色でキュンと尖った、最っ高に美味しそうな乳首… ここまで素晴らしいバストを、自分ごときが好きにしていいのか?と気後れしつつも、爆発的に突き上げる衝動に押し流されるように手を伸ばします。

さきほどまでの愛撫でシットリ汗ばんだ音猫さんの柔肌は、私の手に吸い付くように密着し、イチゴのような乳首が手のひらをイタズラっぽくくすぐります。揉み込むほどにバストはアツく火照り、硬度を増して行くように思えます。いっそう力を込めてバスト全体をシツコいほどに揉み続けると、音猫さんも興奮度を高めたようで、魚のようにピチピチと全身をくねらせて応えてくれます。さながら格闘技の様相となり、音猫さんの若い肉体にガップリ四つで取り組むうちに、おっぱいを揉んでるだけで私は汗びっしょりになり、フゥフゥと荒い息をついてしまうアリサマでした。

充分すぎるほどに揉みほぐしたら、いよいよ唇と舌で攻める番♪ 音猫さんのお腹の辺りにスケベな舌をベッタリ密着させ、乳首に向かってベロォンと大きく舐め上げます。でもすぐには乳首に行かず、乳輪のあたりをゆっくり旋回しながら中心に迫るという、いかにもアザトいジラし方wwwww たっぷりジラしてから、満を持してキュンキュンに尖った乳首を唇でついばんでチュルルッと吸い込むと、音猫さんは全身に電流が走ったように痙攣し、「あうっ!」と切迫した声を漏らします。

一気に乳首への攻めを激化させ、舌先を小刻みに震わせて先端を弾いたり、頬をすぼめてキューッと吸い上げて口の中で締め付けた乳首をレロレロ舐め上げたり、おっぱいに思いっきり顔を埋めて大きく開いた口でかぶりつき、乳首を舌でグリグリなぶって乳肉の中に埋め込んだり…といったエッチな狼藉を重ね、たっぷり時間をかけて乳吸いを堪能させて頂いちゃいました♪

さぁ次は、恒例となったローター・プレイです。乳首攻めに特化した小粒のツイン・ローターを両乳首の上から垂らすようにして刺激を加えると、このプレイは初めてという音猫さんはよほど新鮮だったのか、「うわぁ…」と感嘆しつつ全身がシビレたように のたうち回ります。攻め甲斐の有る反応ぶりが嬉しくて、今度はローターを手で持って乳首にピッタリ押し付け、ローターのパワーをMAXにして、畳み掛けるように激しい振動攻めに打って出ました。音猫さんは絶え間なく大きな声を上げ、かつてない快楽に悶絶してらっしゃる様子!

ローターで真上から乳首を突いて乳肉に埋めたまま左右にひねったり、ローターと指先で乳首をはさむようにしてクニュクニュねじったりといった凶悪な攻めを続けるうちに、高まる所まで高まった音猫さんは、ひときわ高い声を上げて全身を弓なりに反らせ、やがてガックリと力を抜いてベッドに身体を沈み込ませるのでした…

音猫さんもまた、乳首だけで絶頂に達して下さったようです。乳首ローター、現時点で3戦3勝!!!とっても嬉しくも有りますが、機械ごときに負けてしまった自分のお粗末なテクが悔しくも有り、なんとも複雑な気分なのでありましてwww

素晴らしい乳逝きの余韻も冷めやらぬ中、クライマックスとしてパイズリの撮影をお願いしちゃいました。パイズリ経験は少ないという音猫さんは「うまく出来るかな…」と心配そうですが、どうしてどうして。私の粗末なモノを雄大なバストで包んで激しく摩擦して下されば、そのピッチピチの乳肉から伝わるキョーレツな圧力に悶絶させられます。そのパンパンに張り詰めた乳圧たるや、何度か肉棒が谷間からツルンッ!と弾き飛ばされちゃうほどです!

音猫さんの懸命な頑張りを前に、我が愚息はひとたまりもなく轟沈! その美しいおっぱいに大量の白濁を飛び散らせ、汚してしまったような罪悪感も覚えつつ、心を込めて「ありがとう」とお伝えしました。いやはや本当に頑張ってくれました。改めまして、ありがとう!!!

とにもかくにも、一生一度出会えるかどうかという極上のカラダと、明るくて真っ直ぐひたむきな性格の音猫さんには、本気で魅せられてしまいました。撮り終えた瞬間から「彼女は絶対、今までのオリジナル動画で最高の反響を生むな」と確信しましたので、その場で第2弾の出演交渉もしちゃいました♪

彼女は快く引き受けて下さいましたので、遠からず当サイトにて再び音猫さんの最強バディを拝めるハズです! 今度はどんな趣向で撮ってあげようかと今から楽しみにプランを練っております。「音猫さんに、今度はこんなおっぱいプレイを見せて欲しい!」的なリクエストは随時募集中でありますよ!!!