さて今回は、当サイトのオリジナル動画モデルに2番目に御応募下さった『みほ』さんのお話♪彼女は九州在住のOLさんで、ウチのサイトのかなり熱心なファンとのこと。

さすがに九州までの遠征は厳しいかな?という躊躇は、メールに添付されていた画像を見た瞬間にフッ飛びました♪ とっても優しくて親しみやすそうな顔と、セーターをコンモリと持ち上げる、形の良さそうな迫力バスト!

これだけのおっぱいが吸って欲しいと誘って下さっているというのに、吸いに行かなきゃ管理人がすたりますwww 迷わず宿泊パックの航空券を確保し、一路九州の某県までカッ飛んだのでありました!

駅前まで車で迎えに来てくれたみほさんは、メールや画像での想像を裏切らぬ、おとなしくて優しそうな女性。それでいて人懐っこくて、初対面でいきなり車に乗せた私に自分から色々と話しかけて下さり、コチラの緊張を解きほぐして下さいました。本来は私のほうがリードして、緊張をほぐしてあげなきゃいけないのにね。(笑)

車中で伺ったところ、何とみほさんは当サイトの前身である『Only乳』というサイトの時代からフォローして下さっているとのこと!当サイトへの鋭い御感想や御要望などを色々と頂き、興味深いリサーチとなりました。これだけ当サイトを支持して下さる、それも女性と直接お話できるとは何たる幸運!しかもそんな彼女のバストをこれから直で拝見し、動画のようなプレイを自分が撮影できるってんですから、管理人冥利ここに極まれりであります。

彼女の時間的都合もあって、車はそのままラブホに直行しました。出会ってから30分足らずでベッド。フシギな関係も有ったものです。

ベッドに座ってもらい、まずはインタヴューということでカメラを向けると、さすがに緊張されてる様子で受け応えはやや固めの小さな声。そう。本来は生真面目で内気な彼女が、よほどの決心をもって御応募下さったわけで。そこには、当サイトへの熱烈なファン心理と「自分のおっぱいも気持ちよくして欲しい…」というキュートな願望の後押しが有ったに違いありません。これは管理人として責任重大。この撮影を目いっぱい楽しんで、「思い切って応募して良かった!」と満足させてあげなくては!と決意を固くしたのでした。

さて、いよいよカラミです。身を固くするみほさんを背後から抱きしめ、肩や腕をゆっくりさすって緊張をほぐしてから、いざ、ノーブラのキャミを持ち上げるEカップの豊乳に掌を滑らせます。

薄い布ごしに伝わる感触は、指を弾き返すほどの張り詰めた弾力性を帯びたもので、すがすがしいほどの若さを感じさせました。なかなかの強敵を前に、指の力をやや強めて全体をほぐすように揉みまさぐると、次第にバスト全体が熱を帯び、ますます固くなってゆくのが分かります。そしてバストの中央あたりがキャミ越しに大きく膨らみ、掌をコリコリッと押し返して来ます。

すごく存在感のある、やや大きめの乳首… 指先でキュンとつまんであげるとスーパーボールのような硬度でもって押し返し、みほさんの上半身はビクビクンッ!と大きく痙攣します。こういう乳首は大好物!キャミの柔らかな布地を通して伝わる硬さをたっぷり楽しみつつ、つまんだり、よじったり、プニュプニュ押したりと、集中的にたっぷり愛撫してあげました♪

彼女の肩からはすっかり力が抜け、背中をぐんにゃりと私に預けてくれています。バスト全体の硬さと全身の女性らしい柔らかさが見事な対比で、私の興奮もうなぎ昇りです。

時間をかけて硬質のバストをまさぐり続け、みほさんのHモードが充分に高まるのを待ったら、いよいよキャミをめくっての直接愛撫です。ゆっくりキャミをめくり、ついに現れた生おっぱいは、見事なまでにキュッと引き締まったスポーティな美乳。中央にツンと誇らしげにそそり立った乳首の素晴らしさ!エロティックにして、爽やかでカッコいいおっぱいでした。

汗ばむ手を極上のバストに這わせ、さらに念入りに揉みほぐします。熱い体温とセクシーな汗のぬめりが掌に密着しこすれ合うコミュニケーション… 食い込む指先を強く押し返す硬質の肉との せめぎ合いは、まるでスポーツのようです。いかにも敏感そうなコリコリ乳首を、指で強く挟んだり、プニュッと乳肉に埋め込んだりと執拗に愛撫すると、あれだけ生真面目そうだったみほさんの顔が色っぽく火照り、口元から甘〜い吐息が漏れてきます。私ごときの愛撫で、日常の殻を脱ぎ捨てて こんなにもHな自分を解き放ってくれている…。男冥利に尽きる嬉しい瞬間であります。

舌先を大きく突き出し、更なる刺激を求めてツンと尖る乳首に絡めます。みほさんはそれを待ちかねていたように、「あうんっ!」と、ひときわ高い声を上げて体を震わせます。一瞬逃げるように身を引きますが、すぐにもっと舐めて欲しそうにおっぱいを自分から押し付けてくるのがキュートすぎます。

それに応えて更にに大胆に乳首を舐めしゃぶり、舌をこする硬い感触を存分に楽しみます。舌全体を使ってベロリン♪とエッチに舐めたり、舌先を尖らせてピュクピュクと乳首を弾いたり、舌で乳首を正面から突いておっぱいに埋め込み、そのままグリグリグリとシツコいほどに責め立てたり…

みほさんの口から「吸って…吸って…」という最も嬉しい言葉を導き出したのを受けて、私は口をすぼめてキュッと乳首を吸い上げました。みほさんの興奮は最高潮で、「あああああ…」と放心したような可愛い声をあげてくれます。私は調子に乗ってさらに強く強く乳首を吸い上げ、口の中できつく締めつけたまま乳首を舌で激しく転がし、強めに甘噛みし、手ごわいほどに硬い乳首を執拗に嬲りつづけます。

あまりのエグい吸いっぷりに、彼女がもう上半身を起こしてられなくなったので、ベッドに寝かせてから更にシツこくシツこく吸い続けました。ごめんねみほさん。 キュートなアニメ声で喘ぐ貴女があんまり愛おしくて、つい激しくしちゃった。 いっぱい感じて満足してもらえたようなので許してね♪


前回のオリジナル動画ではメリハリの利いたクライマックスが撮れなかった反省から、今回は何らかの形でみほさんにイかせて頂くことにしました。彼女のバストの硬質な感じからするとパイズリは不向きだと判断し、授乳手コキ・プレイでもってフィニッシュとさせて頂くことにしました。

優しくて素直な彼女に甘えるように膝枕してもらい、下から乳首をキュウキュウ吸いながら自分のブツをしごいて頂けるわけで、役得にもホドってもんが有りますな♪ みほさんは執拗な乳吸いに耐えながら、すべすべした手で果敢に私のブツを握り締め、激しく上下にしごいて下さいます。「これがクライマックスだ」ということを了解した上で、自分からテンションを大きく高めてくれているのが伝わります。積極的で素敵なモデルさんに巡り合えた…という充足感で胸を熱くしつつ、みほさんの甘い…本当に甘い味のするフシギな乳首を口いっぱいに頬張った至福の中で、彼女のひときわ強い手コキの前に、私は夢のような極上の射精に至ったのでありました。

生真面目で、素直で、優しくて…常に撮影に協力的に取り組んでくれたみほさんには感謝に堪えません。駅まで車で送ってもらい、握手して別れたときの人懐っこい笑顔は今も忘れ難いです。出会いから3時間足らずの短い、しかし濃密なコミュニケーションで、すっかり彼女に惚れ込んでしまいました。九州までの近くない道のりを厭わず、是非また一緒に作品を作ってみたいと切に思っておりますよ。

※みほさんの動画はコチラのオリジナル動画コーナーからご覧になれます!!!