出張先のホテルでデリヘルを呼んだ時のことです。

ネットで調べましたがD以上の子がいなくて、Cの子は私のタイプと程遠かったので仕方なくBカップの子にしました。

エリコといって胸は小さいですが形はきれいで脚は長く、ウェストのくびれ、全身のプロポーションは完ぺき。ちょっと豊胸してAVに出ればアイドル間違いなしだと思います。

風呂から出てベッドで待っていると浴衣姿のエリコが横で傅く。演技とは思えずうぶな雰囲気。「そのままでいいから、こっちにおいで。」というとおずおずとベッドに乗って来ます。

まずは浴衣の上から全身を、そして胸をもみしだきます。胸の感触もGood!エリコも私の胸や息子をいじり始め、息子が固くなってきます。

腰の下に腕を入れて持ち上げ、私の上にエリコを載せるような形にして、目の前にある胸をなめたり乳首を吸ったりしながら尻をもんだりあそこをほぐしたりしてそろそろという頃合いになったところで突然「このおっぱいでパイズリしてみよう。」という気になりました。

「ちょっと胸でこれを挟んでみて。」「えっ?」一瞬何を言われているのかわからない様子。恐らくパイズリなんか求められたのは初めてだったのでしょう。「いいからちょっと下がって。」とちょうど良い位置まで体をずらして息子を胸で挟ませる。というより息子の上に胸を載せるという感じ。

「ちょっと体を持ち上げて。」と両腕で腕立て伏せの形をとらせて、私の手で彼女の小ぶりなおっぱいの両側からおさえるように息子を包んで上下に揺さぶると彼女もわかったようで体を前後にゆすりはじめました。

ピンク色の乳首がわたしの腹にふれながらこすられてだんだんと固くなっていきます。私の息子の方も左右を柔らかい乳房にはさまれ、裏側を彼女の胸の谷間の底でこすられ、かつてない快楽に包まれました。巨乳パイズリでは味わえない種類の快感です。あんまり気持ちよくて速攻で発射してしまいました。Bカップパイズリ、恐るべし!