18歳を境に爆乳好きになりました。当時大阪でキャッチをしていた友達にナンパを教わり、それから暇があれば難波で爆乳ちゃんを求めて休みの日とかは1日中ナンパしてました。中でも当時21歳の爆乳ちゃんは忘れられません。

113cmのGカップで、身長は165cmの色白でした。声を掛けましたが最初は引いてました。仕事の休憩で昼飯と買いに行く途中らしく、携帯の番号を交換して仕事終りに会おうと約束しました。

彼女とは仕事終りの19時に連絡を取り会えました。飯がまだだったので居酒屋に入り、テーブルに向き合って座りました。

改めて彼女のおっぱいを見ましたが、かなり大きいです。しかも色白で谷間も見えて最高でした。生ビールを頼んで乾杯してから、いろいろ話をしているうちに、彼女がおっぱいをテーブルに乗せているのに気付きました。かなりの重量がある胸なので重いと自分でも言ってました。

お酒が入りいい感じに彼女も酔っ払ってきたので、カラオケに行きました。カラオケを歌いながら、さりげなく腰に手をまわしたりしても抵抗が無かったのでここでもお酒を飲ませて、軽くキス。目はとろ〜んとしていたので、これはいけると思いホテルに誘うとOKしてくれてホテルに入る事ができました。

ホテルに入りシャワーを別々に浴びてから、先にベットで待ってると、バスタオル姿の彼女がシャワーから上がってきて、我慢できずに抱きしめ、胸を揉みました。「電気を消してよ〜」と言われ、改めてベットに入り、電気を消しました。「真っ暗だから見えない」と彼女に抗議して、少しだけ照明をつける事をOKしてくれました。キスをして首筋を舐めてから、胸に行きました。凄い重量感で肩手で納まらない位でした。乳首もピンクで綺麗でした。

彼女に四つん這いになってもらい、僕がおっぱいの下にもぐり込み、下からおっぱいを舐めました。この体勢でのおっぱいが1番重量感を覚えるので最高に興奮しました。

アソコに手を伸ばすと、「私まだ入れた事は無いの、痛くて出来ないの」といわれ「処女なの?」と聞くと「処女みたいな感じ」と答えます。クリを触っても感じないらしく、仕方がないので、彼女のアソコを10分ぐらい舐めてから、ふやかしてクリの皮を剥いて、さらにクリを中心に舐めまわし、彼女が感じてきてマン汁が出てきた所でフェラをしてもらい、入れました。最初は痛そうでしたが、だんだん気持ち良くなって来たらしく、彼女は声を出し自ら腰を動かし乱れていきました。

彼女に上に乗ってもらい、下からおっぱいを揉んだり乳首を吸ったりしているうちに、興奮しすぎてイッてしまいました。

シャワーを2人で浴びてそのまま、風呂場でフェラをしてもらい、ボディーソープを胸に付けてもらい、パイズリをしてもらいまいた。彼女の弾力のあるオッパイに挟まれて、またイってしまいました。

彼女とはその後3回ほど会ってエッチをしました。今頃はどうしてるかなぁ。また会いたいです。