私は今は20才、3人兄弟でお兄ちゃんが上に2人います。

小学6年の時の話ですが私は小学生にもかかわらずとてもオッパイが大きく、すでにEカップまで成長していました。

ある日自分の部屋で夜寝ていると、誰かが体に触っている気配が・・ふと目を覚ますと中2の次男のお兄ちゃんが私の体を手ですりすり。

びっくりしましたが、ちょっと恐かったので寝てるふりをしようと思い、目をつぶってじっとしていました。

するとパジャマの上から私のオッパイをつんつん突つきます。私を起こさないように恐る恐るやっているのが分かります。2分間くらいつんつんしていると、お兄ちゃんはだんだん大胆に、今度はパジャマの上から揉んできました。

私オッパイも大きいのですが、乳首もとても大きくてビンカンなのです。お兄ちゃんの手がすりすりと乳首に当たって、気持ちいいです。

これだけしても私が起きないので、今度はパジャマのボタンを外し生でもみもみ状態。約10間くらい揉まれまくり、早く止めてと思いながらも、自分以外の人にオッパイを揉まれるのが気持ち良くて、止めてほしくない自分もいます。大きい乳首に手があたるたびに声が出そうです。

下は全く触って来ません。ふと薄目を開けるとお兄ちゃんは私のオッパイを揉みながらオナッテました。やがて、どうやらいった様子・・。何事も無かったようにパジャマのボタンを付けてお兄ちゃんは部屋を出ていきました。

それからというもの、週1ペースで狸寝入りをしている私のオッパイを揉みに部屋に入ってきます。私も気持ちがいいので相変わらずじっとしていました。

お兄ちゃんに彼女が出来る中3の頃までそれは続きました。小6でEカップもあったオッパイは今ではお母さんと同様のまで成長し、相変わらず敏感な乳首にオッパイだけでいく事もしばしば・・

こんなに敏感なオッパイになったのもお兄ちゃんのおかげかな?