ななです。前にも告白をしたんだけど、この間また痴漢にあっちゃったからまた告白します。

満員電車に乗っていたんだけど、暑かったからコートは脱いでました。

すると、前には私と背が同じぐらいの男の人、後ろには少し背が高めの男の人が知らない間に立っていました。 ちょっとビックリしたけど、別にいいか、とおもってそのままにしていました。

すると、後ろの人が私のお尻を触って来たので、後ろの人は痴漢だったか・・・と思ったら、前の人は私の胸を触ってきたんです!! 二人とも痴漢だった・・・。二人はぐるだったみたいです。

前の人は胸をずっと揉みつづけ、乳首も「ギュ!!」って指でつまんでもうはじけそうでした。

後ろの人は、お尻をなでていたのに急にあそこに手を当てて、パンティーの上からクリクリしてきました。もうあそこはぬれぬれなのに・・・。

すると、今度は後ろの人が胸を鷲づかみにしてもみだして、前の人があそこをくりくりしだしました。

私は、思わず声がでちゃいました。「アァァ・・・。」

もう、電車の中なのに。二人の男の人もハァハァ言ってました。

電車から降りたら、ホテルに誘われたけど、そのあと仕事があったので断って仕事に行きました。

会社に着いたら、みんなに「今日はいい顔してるね」っていわれました。