さっきはワガママ言ってごめんなさい。でも無性にユウが恋しくなっちゃって我慢できなかったの。許して〜。浮気せずにお詫びにメールで懺悔しまぁす。

まだパジャマの胸だってはだけたまま・・・・。どうしよう、こんなにおっぱい膨らんでてプルンッ♪てなってるのに。乳首だって吸われたくってツンツンに尖ってるぅ。

あぁユウのくれた画像みたいに手で絞り出されて益々突き出た乳首をレロレロされたい・・・お口の中で感じる乳首をくちゅくちゅレロレロされたらあん♪あん♪言っちゃうよ〜。

そしたらユウも興奮しちゃって益々りなのおっぱいムギュ!って握って乳首をきゅうきゅう吸うの・・・たまんなくなった私はユウから離れようともがくけどユウは夢中でチュッチュしてる。

チュパッッッ!なんとか離れたりなのおっぱいは反動でぷるぅぅぅん♪おいしそうに揺れてる・・・ホッと一息ついてるとこにユウが容赦なく乳首にしゃぶりついて・・・パク!ユウはさっきの揺れるおっぱいが気に入ったのか乳首をチュウウウウ・・と吸ってはパッと離して小刻みに揺れてるおっぱいを楽しんでる。チュウウウウ・・パッ!ぷるぅぅぅん〜!揉まれたり吸われたりしてたからかおっぱいが柔らかくほぐれてもうぷにゅぷにゅ!

私もたまんなくなってユウを無理矢理押し倒し、ぷるんぷるんのおっぱいを上からユウの顔の前に垂らして見下ろしてる。ユウは何かを期待した様な顔してて私は応えてあげようと上から左のおっぱいを持ってユウの口の中にムニュッ!ねじ込むの。反射的に口の中でユウの舌がりなの一番 感じる左の乳首をレロレロなぶり出す・・・・

あっ・・・あ・・・!!それが気持ち良くて私はユウに乳首をしゃぶらせたままゆさゆさ上下に体を揺すってもっとおっぱいをユウの口深く吸い込ませる・・・苦しそうだけどユウはおっぱいを離そうとせず、じっくりねっとりりなのおっぱいを味わってる・・・・・・

どう?したいでしょ?こんな事。今度また電話くれたらさせてあげる♪ りなも楽しみに待ってるネ!お・や・す・み。